例会報告2020年2月4日第441回

 

出席者8名: TM Yamazaki, TM Hiroshi Sato, TM Seki, TM Nakamura, TM Shimizu, TM Takahashi, TM Takano, TM Yamane

Guests: MR.S.Kikuchi, MR.Y.Saito

 

定刻7時に高橋会長の開会宣言で始まる。

本日のゲスト2名が自己紹介をされました。

MR.Kikuchi は広告業, MR.Saitoは塗装業を経営されているようです。

当クラブのホームページを読んで来てくれました。 

 

TMD (本日の司会)は TM Takahashiです。

 

Opening Thought : TM Yamazaki

現在流行しています新型肺炎(コロナ)が早く収束するように祈っています。

 

Table Topic Session TM Seki

 

    Q1 ”雪“ 

  A1  TM H.Sato 1’12” eligible

    私はスキーが大好きなので、現在の雪不足は困ります。

  今月は妙高でスキーをする予定なので、それまでには雪が積もって欲しい。

 

  Q2 “チョコレート” 

  A2 TM Shimizu 1’05” eligible

    勤めていた時には、よく義理チョコをもらいました。退職した年のバレンタインデーに、妻と他の女性3名からチョコをもらいびっくりしました。

 

  Q3 “マスク”

A3 TM Yamane 1’26” eligible

     普通のマスクにはセキやクシャミで他人に迷惑をかけないという効果     は有りますが、病気感染を防ぐ効果はありません。

  感染を防ぐためには、医師や看護師が使用するような特殊なものが必要になります。 マスクは人の顔の印象を変えるので、外してしまうとどなただったのかわからなくて困ることがあります。

 

Joke Master::TM H.Sato

今回は特別に、Jokeではなく以下のPuzzled Wordsを紹介してくださいました。

1.Snow’s gone. 2.The line is busy. 3.God bless you!

4.Jeuses Christ! 5,How do you like-n. 6.Intermidiate

これらの表現は初めて聴く日本人にはすぐに意味が理解できないことが多いと思われます。周囲の状況との関係でわかってくるようです。

 

Prepared Speech (Rehearsal for Area 14 speech contest) 

本日はエリア14コンテストのリハーサルとして以下3名のスピーチが行われました。

The first speech  日本語の部 TM Shimizu  “夢の中で”

 清水さんは小学生の頃に父親と始めたキャッチボールがきっかけで、野球に夢中になりました。中でも特にピッチングが大好きで、変化球を投げて三振を取るのが最高の快感でした。

しかし、縦に割れるカーブや横に曲がるカーブは投げられても、どうしてもシュートを投げることができませんでした。

シュートボールを投げられるようになることが憧れでした。

ある日、とうとう夢の中でそのヒントが得られました。

実際にはそれはスライダーの投げ方でしたが、その握りをずらしてみたらシュートが投げられました。

あきらめないで粘り強く取り組んだこと、そして野球が大好きでピッチャーとして、投げることに好奇心を持ち続けていたことが、結果的にこの夢をかなえてくれました。  Time: 6:25

 

The second speech  TM Nakamura  “Forgetfulness”

 中村さんは、このごろ物忘れがだんだん多くなってきました。

でも健忘症と認知症とは違うと思っています。

物忘れをする自分にいらいらとするよりも、もうそれは自然なことなのだからと割り切って、自分の生活をそれなりに楽しむべきです。 Time : 7:19

 

The third speech   TM Yamane   Shine your shoes, shine your life 

 

 山根さんは大学病院の放射線科の医師であると同時に教育や研究も担当されています。 以前はとても多忙で夜遅くまで働くことも多かったのですが、高級な革靴を購入してその靴を自分で磨きたいという希望を叶えるために、それまでの働き方を注意深く見直したところ、限られた時間をとても有効に使えるようになり、それ以前とは全く別の、時間に余裕のある生活ができるようになりました。

靴を磨く時間を確保するという小さな目標が、自分のタイムマネジメント能力を飛躍的に向上させるきっかけになったのです。 Time : 6:22

 

Awards:

Best Table Topic Speaker : TM Yamane

 

Closing Thought: TM Takano

 ゴミの分別について、以前にブラジル人とはなしましたら、あちらの国では分別は2つに分類するくらいで、日本とはだいぶちがうようです。

プラスチックのごみで、現在、ストローが問題になっています。

昔は、文字通りに麦の茎が使われていましたが、今は食べられるものがあるようです。食品がフィルムで包装されていないと直接手で触られて不衛生ですが、なるべくプラスチックの包装材は少なくしたいものです。 

20:30  終了

追記:以前に当クラブに所属しておられました鎌田さんが亡くなられたとのことです。

 

Business Session by TM Nakamura

The roles of the next meeting on Feb.18

1. Prepared speakers : TM Takano & TM Seki

2. TMD : TM Shimizu

3. Table topic master : TM Yamazaki

4. Opening thought : TM Shimizu

5. Closing thought : TM Yamane

6. Word of the day : TM Takahashi

   

 In-house international speech contest       Jan. 21, 2020

 

 来る2月16日(日)にウエスタ川越で行われる予定のエリア14スピーチコンテストのクラブ内予選が10名の参加者で盛大に実施されました。

そのあらましを以下の通り報告致します。

 

19時より開会 Contest Chair President TM Takahashi(途中からVPE TM Nakamura)より開会宣言。

Chief Judge : TM Hiroshi Sato 

Judge : Every member

Tally Counter : TM Takashi Nakaya

Timer : TM Hiroshi Takano

 

Contestant & Speech Title

1. TM Kurihara  “Let’s take good care of our kidneys”

2. TM Shimizu  “In my dream”

3. TM Nakamura  “Forgetfullness”

4. TM Togawa  “Just do it”

5. TM F.Sato  “The second oil shock”

6. TM Yamane  “Shine your shoes, shine your life”

7. TM Seki  “Smile”

8. TM H.Sato  “For your travel to Mars”

9. TM Takahashi  “Who’s brave?”

10. TM Yamazaki  “The lion standing in the wind”

 

Contest result

The First place winner : TM Yamane

The Second place winner : TM Nakamura

以上の2名はクラブ代表として英語スピーチコンテストに参加する。

The Third place winner : TM Togawa

The Fourth place winner : TM Shimizu

以上の2名はクラブ代表として日本語スピーチコンテストに参加する。

無事8時50分に閉会しました。

関 記

例会報告2020年1月7日第439回

 

出席者10名: TM Kurihara, TM Seki, TMTogawa, TM Nakaya,

TM Yamazaki TM Nakamura, TM Shimizu, TM Takahashi,

TM Takano, TM Hiroshi Sato,

 

19:00 高橋会長 開会宣言、挨拶

 新年おめでとうございます。

 今年も宜しくお願い致します。

 キャシュレスが進みますが、IDNo.など気をつけましょう。

 TM Nakaya,がCCを取得されました。おめでとうございます。

 1月21日の次回例会は全員スピーチのクラブ内コンテストです。

 18日までに各自テーマなどをTM Takahashiに連絡下さい。

 

TMD (本日の司会) TM Shimizu

 

Word of the Day TM Nakaya: come up with, when it comes to

 

Opening Thought  TM Kurihara

  1日当たり塩分摂取量は健康維持上10g以下が必要で、男性は8g、女性は7g以下が望ましいとされている。

私の場合奥さんが食塩の少ない食材を使うなどのお陰で6.7gです。

 

テーブルトッピクス TM Takano

Q1:クリスマスの食べ物

A1;TM Nakaya

   ケーキ、ローストチキンなどがありますが油濃くて好きで有りません。

酒にも合いません。

   Speech Time =1‘34“ eligible

2:新年伝統料理

A2:TM Togawa,

   妻が作る、きんとん、黒豆、煮物などが健康にも良く好きです。

   伝統を守るため男性も伝統料理を習うべきだと思われます。

   Speech Time =1‘50“ eligible

3:冬季戸外活動

A3:TM Seki,

   テニス、ハイキング、スキーなどです。

   今のところ雪が少ないですが、2月に行く家族スキーが楽しみです。

      Speech Time =1‘14“ eligible

 

Joke Master:TM Nakamura,

   様々な省略表現を紹介。

      WLTM= Would you like to meet

      GSOH=Good Sense Of Humor

      LTR=Letter. Long Term Relation

      TLC=Tender Loving Care

      ASAP=As Soon As Possible

 

Prepared Speech

 1st Speaker: TM Takahashi

    Speech Title: Where shall we meet next? 次は何処で会おうか

 

   小学校卒業後57年経った70歳で広島で行われたクラス会です。

  私はこの様な素晴らしいクラス会を開いてくれた仲間に感謝です。

  また、僅かな年金にも拘わらず元気な皆にお祝い申し上げたいです。

  白髪、皺顔でも認知症にならず自分の足で来た皆です。

子供の頃の忘れがたい思い出でがあります。

   今日はその話をご紹介したいと思います。

   一部は母から聞いた話です。

   母は助産婦でした。

   70年前クラスの皆の多くは母の手を借りて生まれてきました。

    一芳、君は逆子で生まれたんだよ。

   君はお母さんのお腹の中で元気が良すぎたに違いない。

   出産に時間が掛かりました。

   私の母は夜になっても帰れませんでした。

   君は知らないと思いますが、私はお母さんが居なくて一晩中

泣き続けました。

   お父さんと姉さんは私を寝かせつけるのに大変苦労しました。

    良子、あなたは未熟児で生まれました。

   あなたの両親も私の母もあなたが生き残れるか大変心配しました。

   今日は上品に年配になった元気なあなたに会えて嬉しいよ。

    1942念、私の母は30歳台の終わりに自転車に乗れる様になり、妊婦の家が遠くても出掛けました。

    その頃は遠くへ行くのに自転車が使われました。

    ある夜、次郎の家へ自転車で行く途中、母は溝に落ちて足を骨折し、入院した。母乳で私を育てることが出来なくなったので、私は

    ヤギの乳で育てられました。

     次郎、君を責める気はないよ。ヤギの乳のお陰で成長出来ました。

    不思議にも10歳の時、咽の辺りに毛が出て来てきました。

君達は「お前はヤギダ」と私をからかいました。。

     私の母が近くの村へ行くと皆が親しく挨拶を交わしました。

     皆、私が助産婦の息子と知って居ました。

     私は助産婦の息子と見られるのを気持良くなかったのを

覚えています。私は模範生みたいに振る舞わなくてはと思って

居たからです。

 私が古墳へ冒険に行こうと計画したことを覚えていますか?

何人か一緒に行ったと思います。

     近くの村に考古学的な遺跡があります。

     ある日曜日の午後、男の子が集まり、一丁やってやろうと

決めました。

     片道徒歩2時間です。

     道に迷って人に聞くと誰も親切でした。

     畑で働いていた女性がやって来て道を教えてくれたりもしました。

     牛車の人は降りて来て地図を描いて教えてくれました。

     人の親切を知り、幸せでした。

      しかし、翌日5年生の担任の先生からクラス全員、特に冒険の

リーダーである私に厳しく、1時間も叱られました。

親の許可なく出掛けたからです。もし事故があったら大勢の人に

迷惑がかかったと厳しく云われました。

私は悪い見本でした。

長い叱責の間、先生は私達の考古学への知的好奇心や冒険心に

言及することは有りませんでした。 

しかし、私は今でもあの冒険を懐かしく思いだします。

 さてクラスの皆さん、あと10年で私達は80歳になります。

もう一度会いましょう。

元気で合うために、健康に気を付け、認知症にならない様に

しましょう。

「あなたが誰だったか、名前が思いだせない。」では再会の意味が

無くなってしまいます。

元気で再会しましょう。

何処で会う? 天国で? いや、故郷のここを本当に希望します。

Speech Time =9‘09“ eligible

 

2nd Speaker:: TM Hiroshi Sato,

  ( 予定されていたSpeaker欠席。会場からの要請による代替即興スピーチ)

Speech Title:はやぶさ

(要旨)

 昨年は「やぶさ1」開発開始30周年のパーティーが新宿で行われました。

 Speaker:は、「はやぶさ1」が2010年6月に帰還した時のカプセル分離

など重要な機能を果たした部品開発に関与した。

 寿命5年のところ7年後に無事作動して関係者一同、大変安堵しました。

パーティーでも話題になりました。

現在の「はやぶさ2」にも開発に関与した様々な部品が搭載されて居ります。

これまでのところ順調に推移している。

 「やぶさ2」は100点満点のところ1000点と評価されています。

 それは予定された様々な調査を想定外の厳しい環境下でも略完璧にこなして

居るからです。

 更に予定外の成果も上げているからです。

各大学が組み込んだ小惑星の地上調査用機が不調になったのと小惑星着陸時

の目標とするターゲットマーカーの余りが最後にお荷物になりましたが、

これら2つを小惑星赤道上空と北極・南極上を通る2つの軌道に

それぞれ回転させて軌道観測しました。

小惑星リュウグウに縦と横に回る2つの月を人類初めて宇宙に造ったことに

なります。軌道観測からも科学的成果が期待されます。

 「はやぶさ2」は今年11月末~12月には「やぶさ1」と同じ様に

オーストラリアの砂漠に帰る予定です。

心配なのは、あまりにも調子が良すぎて、はやぶさ2本体からカプセルだけ

着陸させ、本体をさらに別の小惑星に向かわせようと云う考えが一部に

あるからです。

この場合、地球より遥かに遠くでカプセルを分離しなければなりません。

一旦分離されたカプセルは軌道コントロールができません。

ので、無事予定の場所に到着するか、リスクが高まるからです。

 更なる心配があります。

 

それは、はやぶさ2の次のプロジェクトの予算が決まって居ないことです。

はやぶさ2の次は火星の月の探査です。

予算が着き、火星の月の探査が実現する様に皆さん共々応援しましょう。

        Speech Time = less than allocated

                No evaluations

        

General Evaluator TM Nakamura

時間通りに運営され、内容も良かった。

Word Of the Day phrase句でなくword単語が望ましい。

 

Awards:

Best Table Topic Speaker= TM Togawa, TM Seki,

Best Evaluator= TM

Best Speaker= TM Takahashi

 

Closing Thought: TM Togawa,

  プラスティック海洋汚染が世界的に問題になっています。

汚染プラスティックの75%は海底に堆積しています。

スペインではこの堆積プラスティックを3000人の漁民の協力を得て

回収し、リサイクルしています。

洒落た商品を造り、エコマークをつけて販売しています。

商品を購入することにより環境問題解決に協力しています。

持続可能な運動としての定着をめざしています。

 

20:30 終了

 

 

 

    

  

 

   

 

 

 

 

 

 

 

438th Meeting report. On December 17th 2019

 

Attendees: TM Hiroshi Sato, TM Nakamura, TM Takahashi, TM Shimizu,

TM Nakaya, TM Takano, TM Nakaya, TM Asada Grant, TM Seki, TM Kurihara

出席者数: 10

 

7:00. President Takahashi 開会宣言  

    今日のmeeting は、Year end partyであること、最初に各memberは左側に座ったmemberの紹介を1分でおこなうこと。timerは中谷さんが担当すること。

 

最初にTM TakahashiTM Shimizuの紹介をおこない、順次、各memberが、左のmemberの紹介を行った。

次に、eat and drink をしながらの歓談を行い、歓談中、各memberが、他のmemberに対しなどて質問を行い楽しい時間があっという間に経ちました。

 

次に、TM Shimizuのギター伴奏で 皆んなでクリスマスソングを合唱しました。

最後にbusiness sessionに移り、次の通り17日のMeetingの役割分担を決めました。

TOD : TM Shimizu

Prepared Speakers : TM Takahashi, TM Asada Grant

Opening thought : TM Kurihara

Closing thought : TM Togawa

Joke master : TM Nakamura

Table Topic master : TM Takano

Word of the Day : TM Takano

Reporter : Hiroshi Sato

 

最後に 皆んなで 集合写真を撮りました。  (Reporter: Yoshio Kurihara)

 

 

例会報告例会報告 201912月3日第437

出席者 TM Kurihara  TM Hiroshi Sato  TM Nakamura  TM Seki  TM Shimizu    TM Takahashi  TM Togawa TM Fumio Sato  TM Asada  TM Nakaya  TM Yamazaki   TM Takano   TM Yamane

   計13人ゲスト  None                                

 高橋会長 宣言 19:00

次回の1217()のレギュラーミーティングはポットラックパーティーです。食べ物か飲み物、何か一品お願いします。お菓子類も大歓迎です。大いに楽しみましょう。

Toastmasters of the Day  TYamane の司会進行により進められました。「皆さん、寒くなりました。健康に気を付けてください。」という言葉で始まり、とてもスムーズに、素晴らしい紹介をしながら進行しました。

Word of the Day TM Yamazaki 

inspire いくつかの例文を具体的には気に挙げながら、意味の説明と使い方の説明がありました。

 Opening ThoughtTM Togawa 

私はスポーツが大好きです。父親がスポーツを通していろいろなことを教えてくれました。それゆえ、日大のアメリカンフットボールプレイヤーが関西学院大学の選手に行った乱暴なアタックのような、たくさんのスポーツのスキャンダルを理解することができません。今まさに、九州の小学校のバレーボールクラブでも起きている問題です。全国大会で優勝するため有名なコーチが若い選手たちに罰を与えているのです。ある親はそれを認め、またある親はそれを認めることができません。

日本スポーツ協会は人格の形成に重きを置こうとしていますが、若い人たちがスポーツを愛したり練習に励んだりしても、大部分の人はゲームに出られないのです。それは勝利至上主義でコーチが一部の人しか選んでくれないからです。他の選手の試合を見るだけで、ゲームの楽しさを体験できないのです。結局スポーツ精神はしぼみ、スポーツをやめてしまう人も出てきています。日本スポーツ協会はよいコーチになるためのガイダンスブックを作成しました。①スポーツ精神の意味を実感させること。②諦めない気持ちを教えること.③プレイヤーが第一優先であること。④コミュニケーションスキルを養うこと。⑤建設的な生き方を教えること。⑥まじめに取り組むことを教えること。⑦基本的人権やスポーツの知識・技術・特性を理解させること。

私たちはフェアプレーを願い、それが深く社会に浸透していくことを願っています。

Table Topic Session TM Fumio Sato 

 

1、 今年、最も心に残る出来事は何ですか。回答者:TM Takano 

Time 130 eligible

元総理大臣の中曾根康弘さんが亡くなったことです。とても有名な総理で、当時の若い人たちには人気がありませんでしたが、アメリカのレーガン大統領と深い絆を持っていました。また実行力もあり、心に残るすばらしい政治家だったと思います。

2、  今年最も心に残った人は誰ですか。  回答者:TM Seki Time 128”eligible

今年は平成から令和に変わりました。私が一番心に残った人は、新しく天皇になった徳仁天皇です。祖父に当たる昭和天皇は戦後の日本の発展と平和にすばらしい貢献をしてきました。私は彼にも同じような良い仕事をしてほしいと願っています。

3、 今年のお気に入りのフレーズは何ですか。 回答者:TM Togawa  Time137” eligible

スマイルシンデレラです。日本語女子プロゴルファーの渋野日向子のことです。ゴルフは私の最も好きなスポーツですが、彼女がブリティシュオープンで優勝した時の態度が好きです。ギャラリーの人たちと自然に握手したり、笑顔で接したり。彼女の笑顔は私を幸せにしてくれました。

Joke Master TM Seki 

3つお話をします。

 夫と妻の会話

夫 「女性は一般的に男性の2倍話をするそうだよ。」

妻 「だってあなたには何でも、二度確認しなくっちゃならないでしょ。」 

 ポジティブな人とネガティブな人

ポジティブな人 「ワインはまだ半分残っている。」

ネガティブな人 「ワインは半分しか残っていない。」

 A girl and a boy

Girl 「私のことどのくらい愛してる。」

Boy 「僕は君のことを、星の数ほど愛しているよ。」

Girl 「今昼だから見えないよ。」

 ○Prepared Speech

   1st   speaker TM Nakaya (CProject10 Inspire your Audience) Time 10’05” eligible

       Speech Title “Risk Management and Safety”

私は医療機器会社で働き、医療機器の開発に携わってきました。医療機器は安全にデザインされたものでなくてはなりません。私は医療機器の安全性とリスクマネージメントについてずっと考えています。

おそらくあなたたちもリスクマネージメントという専門用語を聞いたことがあると思います。リスクマネージメントの考えと概念は、私たちの日常生活や社会的な活動にも適応することができます。例を挙げながら、危険性と安全性について説明していきたいと思います。

初めのスライドは家電製品、機械や医療機器などの工業製品の、今日の国際基準から見た安全性と危険性の関係を示したものです。受け入れられるものと、受け入れられない危険があり、安全とは、受け入れられない危険がないと定義することができます。

二つ目のスライドは、より技術的な図表で、工業製品について危険性とはどのように定義されるかを示したものです。図の下に示されているように。危険性は危害の重大さと危害の起こる可能性の組み合わせだと、規定しています。我々の日常生活においても安全性観点から危害は事故や災害を意味します。危険要素は危害や事故の源であります。危険要素、危険な状況、危害や事故について次のスライドで説明します。

今年の10月に私たちは多くの川が氾濫するような豪雨に遭遇しました。このスライドは川の危険要素を示したものです。普段はもちろん危険ではありません。しかし豪雨が災害をもたらしたのです。たくさんの人が亡くなり、たくさんの家が洪水によって被害を受けたのです。

電化製品は私たちの日常生活には欠かせない物となっています。しかしながら電気は潜在的に電気ショックを与える可能性があります。しかしこのようなことが起こるケースはまれです。

私たちはほぼ毎日交通事故のニュースを聞きます。毎年約5千人の人が交通事故によって死亡しています。しかし決して車の運転をやめようとはしません。飛行機事故も起こります。飛行機事故が起きれば、飛行機に乗っていた大部分の乗客は亡くなります。でも飛行機はいまだに世界中を飛び回っています。

このことはどうでしょう。リスクマネージメントについて言及するなら、それは私にいつも福島第一原発の事故を思い出させます。多くの人が今では電力会社が原子力発電所を建設することに反対するでしょう。しかしこれらの発電所の発展や建設に関わってきた人々はこの大きな事故が起こるまでは原子力発電の危険についてあまり考えていなかったように思います。このような大きな破壊的な津波が原子力発電所を襲うなど、誰も思いつかなかったからです。スライドに示してあるように、重大ではなく。災害や事故の起こる可能性が少なければ受け入れられます。しかし高い危険性のあるものは受け入れられません。

スライド9が示すように危険要素のあるものは危険と恩恵を共に持っています。車や飛行機からもたらされる危険については必ずしも完全に安全とは言えないにしても、一般的に受け入られています。毎日運転しているし、旅行では飛行機を使います。一方、多くの人たちは原子力発電を安全なものと認めていないと思います。危険性が高いが、恩恵も高いケースではその危険性を受け入れられるかどうか、つまり恩恵のほうが危険よりも高いかどうか注意深く熟考していかなければなりません。

結論です。私たちは日常生活において、特に工業化の進んだ社会では多くの危険要素に囲まれています。危険は潜在的に存在します。危険要素はたまにしか起こらないにしても、害を与えたり、事故を起こしたり、災害を起こしたリする可能性があります。完全に安全ということはありません。危険レベルを下げる努力をしていかなくてはなりません。交通事故は減ってきました。自動運転も安全に貢献するでしょう。それでもまだ危険は残っています。結論に当たって日本のことわざを引用します。“災害は忘れた頃にやってくる” 

Evaluator TM Hiroshi Sato  2 ‘30” eligible

 

2nd  speaker TM Thomas Asada GrantCC Manual Speech to inform

  Time 8’05” ineligible

Speech title “Climate change and global warming basic”

地球には欠かせない5つのものがあります。一つは大気です。特に空気が大切です。二つ目は水です。3つ目は生き物すべてです。4つ目には凍った土地つまり氷河や永久凍土。5つ目は岩や石など硬い地殻です。これらのバランスが大切です。気候とは短期的なそして長期的な大気の状態です。天候は風、海の状態、太陽の放射熱によってもたらされます。温室効果ガスは主に人間の活動により発生してきています。オゾン層はさほど影響は受けていませんが、地球上の二酸化炭素の量は確実に26パーセントから30パーセント増えてきています。二酸化炭素増加の原因は主に森林伐採と化石燃料の利用過多によるものと言われています。このままでは40年後には野生動物の60パーセントは存在しなくなってしまうでしょう。また世界の人口の11パーセントは極端な気候変動により、肉体的にも精神的にも健康被害を受けることになるでしょう。こういうことを私たちは認識することが大切です。続きは次のスピーチでお話しします。

  Evaluator: TM Kurihara   Time 246” eligible

   

Report of the word of the day :TM Yamazaki 

    高橋さん、砥川さん、山根さん、関さん、佐藤弘さん、中谷さん、佐藤文夫さん、麻田さんが使用してくれました。ありがとうございました。

〇 General evaluator            TM Masami Nakamura

○本日のAward

Best Table Topic Speaker:      TM Togawa

Best Evaluator:             TM Hiroshi Sato

Best Speaker:                 TM Nakaya

Comments :TM Shimizu

 12月は私にとって忙しい月です。127日は“シミちゃんとギターの夕べ“というライブがあり、21()22(日)はクリスマスライブがあります。どちらのコンサートも、プロデューサーであり、コーディネーター、ディレクター、及びパフォーマーです。ものすごく忙しい日々を送っています。更に、レギュラーミーティングのレポーターにも当たってしまいました。忙しさを楽しみに変えながら過ごしていきたいと思っています。

Closing thought :TM Takahashi 

私は高麗駅の近くにある日和田山に行き、登山の途中で、熟した柿を見つけました。それは渋柿でした。そのことは、地面に落ちた赤く熟した柿を食べていた子どもの頃のことを思い出させてくれました。それは綺麗ではありませんでしたが、とてもおいしかったのです。そして私の意地汚い行いはいずれ露見し、いつも母や姉から叱られました。動物学者によると、猿は木に残っている渋柿を食べるそうですが、渋いので一かじりしてから地面に投げるそうです。地面に落ちた渋柿は日の光に当たり少ししてから、熟し甘くなり、そしてそれらの柿は、日本アライグマ、アナグマやイノシシのような木に登れない野生動物たちのおいしい餌になるのです。動物学者はサルたちが長い年月を経て、次第に柿の渋みに慣れてきていると指摘します。猿たちがすべて渋柿を食べるようになると、野生動物たちにとっては大きな問題になるでしょう。これはサルの進化の一例です。私たち人間は動物界の頂点にいますが、もし私たちが生活スタイルを変えて、例えばプラスチック製品の使用を少なくしていけたら自然と他の動物たちに恩恵をもたらすことになるでしょう。どうぞ私たちの影響力は猿よりはるかに大きいということを考えてみてください。

Meeting adjourned President Takahashi  

 201912月3日第437

出席者 TM Kurihara  TM Hiroshi Sato  TM Nakamura  TM Seki  TM Shimizu    TM Takahashi  TM Togawa TM Fumio Sato  TM Asada  TM Nakaya  TM Yamazaki   TM Takano   TM Yamane

   計13人ゲスト  None                                

 高橋会長 宣言 19:00

次回の1217()のレギュラーミーティングはポットラックパーティーです。食べ物か飲み物、何か一品お願いします。お菓子類も大歓迎です。大いに楽しみましょう。

Toastmasters of the Day  TYamane の司会進行により進められました。「皆さん、寒くなりました。健康に気を付けてください。」という言葉で始まり、とてもスムーズに、素晴らしい紹介をしながら進行しました。

Word of the Day TM Yamazaki 

inspire いくつかの例文を具体的には気に挙げながら、意味の説明と使い方の説明がありました。

 Opening ThoughtTM Togawa 

私はスポーツが大好きです。父親がスポーツを通していろいろなことを教えてくれました。それゆえ、日大のアメリカンフットボールプレイヤーが関西学院大学の選手に行った乱暴なアタックのような、たくさんのスポーツのスキャンダルを理解することができません。今まさに、九州の小学校のバレーボールクラブでも起きている問題です。全国大会で優勝するため有名なコーチが若い選手たちに罰を与えているのです。ある親はそれを認め、またある親はそれを認めることができません。

日本スポーツ協会は人格の形成に重きを置こうとしていますが、若い人たちがスポーツを愛したり練習に励んだりしても、大部分の人はゲームに出られないのです。それは勝利至上主義でコーチが一部の人しか選んでくれないからです。他の選手の試合を見るだけで、ゲームの楽しさを体験できないのです。結局スポーツ精神はしぼみ、スポーツをやめてしまう人も出てきています。日本スポーツ協会はよいコーチになるためのガイダンスブックを作成しました。①スポーツ精神の意味を実感させること。②諦めない気持ちを教えること.③プレイヤーが第一優先であること。④コミュニケーションスキルを養うこと。⑤建設的な生き方を教えること。⑥まじめに取り組むことを教えること。⑦基本的人権やスポーツの知識・技術・特性を理解させること。

私たちはフェアプレーを願い、それが深く社会に浸透していくことを願っています。

Table Topic Session TM Fumio Sato 

 

2、 今年、最も心に残る出来事は何ですか。回答者:TM Takano 

Time 130 eligible

元総理大臣の中曾根康弘さんが亡くなったことです。とても有名な総理で、当時の若い人たちには人気がありませんでしたが、アメリカのレーガン大統領と深い絆を持っていました。また実行力もあり、心に残るすばらしい政治家だったと思います。

2、  今年最も心に残った人は誰ですか。  回答者:TM Seki Time 128”eligible

今年は平成から令和に変わりました。私が一番心に残った人は、新しく天皇になった徳仁天皇です。祖父に当たる昭和天皇は戦後の日本の発展と平和にすばらしい貢献をしてきました。私は彼にも同じような良い仕事をしてほしいと願っています。

3、 今年のお気に入りのフレーズは何ですか。 回答者:TM Togawa  Time137” eligible

スマイルシンデレラです。日本語女子プロゴルファーの渋野日向子のことです。ゴルフは私の最も好きなスポーツですが、彼女がブリティシュオープンで優勝した時の態度が好きです。ギャラリーの人たちと自然に握手したり、笑顔で接したり。彼女の笑顔は私を幸せにしてくれました。

Joke Master TM Seki 

3つお話をします。

 夫と妻の会話

夫 「女性は一般的に男性の2倍話をするそうだよ。」

妻 「だってあなたには何でも、二度確認しなくっちゃならないでしょ。」 

 ポジティブな人とネガティブな人

ポジティブな人 「ワインはまだ半分残っている。」

ネガティブな人 「ワインは半分しか残っていない。」

 A girl and a boy

Girl 「私のことどのくらい愛してる。」

Boy 「僕は君のことを、星の数ほど愛しているよ。」

Girl 「今昼だから見えないよ。」

 ○Prepared Speech

   1st   speaker TM Nakaya (CProject10 Inspire your Audience) Time 10’05” eligible

       Speech Title “Risk Management and Safety”

私は医療機器会社で働き、医療機器の開発に携わってきました。医療機器は安全にデザインされたものでなくてはなりません。私は医療機器の安全性とリスクマネージメントについてずっと考えています。

おそらくあなたたちもリスクマネージメントという専門用語を聞いたことがあると思います。リスクマネージメントの考えと概念は、私たちの日常生活や社会的な活動にも適応することができます。例を挙げながら、危険性と安全性について説明していきたいと思います。

初めのスライドは家電製品、機械や医療機器などの工業製品の、今日の国際基準から見た安全性と危険性の関係を示したものです。受け入れられるものと、受け入れられない危険があり、安全とは、受け入れられない危険がないと定義することができます。

二つ目のスライドは、より技術的な図表で、工業製品について危険性とはどのように定義されるかを示したものです。図の下に示されているように。危険性は危害の重大さと危害の起こる可能性の組み合わせだと、規定しています。我々の日常生活においても安全性観点から危害は事故や災害を意味します。危険要素は危害や事故の源であります。危険要素、危険な状況、危害や事故について次のスライドで説明します。

今年の10月に私たちは多くの川が氾濫するような豪雨に遭遇しました。このスライドは川の危険要素を示したものです。普段はもちろん危険ではありません。しかし豪雨が災害をもたらしたのです。たくさんの人が亡くなり、たくさんの家が洪水によって被害を受けたのです。

電化製品は私たちの日常生活には欠かせない物となっています。しかしながら電気は潜在的に電気ショックを与える可能性があります。しかしこのようなことが起こるケースはまれです。

私たちはほぼ毎日交通事故のニュースを聞きます。毎年約5千人の人が交通事故によって死亡しています。しかし決して車の運転をやめようとはしません。飛行機事故も起こります。飛行機事故が起きれば、飛行機に乗っていた大部分の乗客は亡くなります。でも飛行機はいまだに世界中を飛び回っています。

このことはどうでしょう。リスクマネージメントについて言及するなら、それは私にいつも福島第一原発の事故を思い出させます。多くの人が今では電力会社が原子力発電所を建設することに反対するでしょう。しかしこれらの発電所の発展や建設に関わってきた人々はこの大きな事故が起こるまでは原子力発電の危険についてあまり考えていなかったように思います。このような大きな破壊的な津波が原子力発電所を襲うなど、誰も思いつかなかったからです。スライドに示してあるように、重大ではなく。災害や事故の起こる可能性が少なければ受け入れられます。しかし高い危険性のあるものは受け入れられません。

スライド9が示すように危険要素のあるものは危険と恩恵を共に持っています。車や飛行機からもたらされる危険については必ずしも完全に安全とは言えないにしても、一般的に受け入られています。毎日運転しているし、旅行では飛行機を使います。一方、多くの人たちは原子力発電を安全なものと認めていないと思います。危険性が高いが、恩恵も高いケースではその危険性を受け入れられるかどうか、つまり恩恵のほうが危険よりも高いかどうか注意深く熟考していかなければなりません。

結論です。私たちは日常生活において、特に工業化の進んだ社会では多くの危険要素に囲まれています。危険は潜在的に存在します。危険要素はたまにしか起こらないにしても、害を与えたり、事故を起こしたり、災害を起こしたリする可能性があります。完全に安全ということはありません。危険レベルを下げる努力をしていかなくてはなりません。交通事故は減ってきました。自動運転も安全に貢献するでしょう。それでもまだ危険は残っています。結論に当たって日本のことわざを引用します。“災害は忘れた頃にやってくる” 

Evaluator TM Hiroshi Sato  2 ‘30” eligible

 

2nd  speaker TM Thomas Asada GrantCC Manual Speech to inform

  Time 8’05” ineligible

Speech title “Climate change and global warming basic”

地球には欠かせない5つのものがあります。一つは大気です。特に空気が大切です。二つ目は水です。3つ目は生き物すべてです。4つ目には凍った土地つまり氷河や永久凍土。5つ目は岩や石など硬い地殻です。これらのバランスが大切です。気候とは短期的なそして長期的な大気の状態です。天候は風、海の状態、太陽の放射熱によってもたらされます。温室効果ガスは主に人間の活動により発生してきています。オゾン層はさほど影響は受けていませんが、地球上の二酸化炭素の量は確実に26パーセントから30パーセント増えてきています。二酸化炭素増加の原因は主に森林伐採と化石燃料の利用過多によるものと言われています。このままでは40年後には野生動物の60パーセントは存在しなくなってしまうでしょう。また世界の人口の11パーセントは極端な気候変動により、肉体的にも精神的にも健康被害を受けることになるでしょう。こういうことを私たちは認識することが大切です。続きは次のスピーチでお話しします。

  Evaluator: TM Kurihara   Time 246” eligible

   

Report of the word of the day :TM Yamazaki 

    高橋さん、砥川さん、山根さん、関さん、佐藤弘さん、中谷さん、佐藤文夫さん、麻田さんが使用してくれました。ありがとうございました。

〇 General evaluator            TM Masami Nakamura

○本日のAward

Best Table Topic Speaker:      TM Togawa

Best Evaluator:             TM Hiroshi Sato

Best Speaker:                 TM Nakaya

Comments :TM Shimizu

 12月は私にとって忙しい月です。127日は“シミちゃんとギターの夕べ“というライブがあり、21()22(日)はクリスマスライブがあります。どちらのコンサートも、プロデューサーであり、コーディネーター、ディレクター、及びパフォーマーです。ものすごく忙しい日々を送っています。更に、レギュラーミーティングのレポーターにも当たってしまいました。忙しさを楽しみに変えながら過ごしていきたいと思っています。

Closing thought :TM Takahashi 

私は高麗駅の近くにある日和田山に行き、登山の途中で、熟した柿を見つけました。それは渋柿でした。そのことは、地面に落ちた赤く熟した柿を食べていた子どもの頃のことを思い出させてくれました。それは綺麗ではありませんでしたが、とてもおいしかったのです。そして私の意地汚い行いはいずれ露見し、いつも母や姉から叱られました。動物学者によると、猿は木に残っている渋柿を食べるそうですが、渋いので一かじりしてから地面に投げるそうです。地面に落ちた渋柿は日の光に当たり少ししてから、熟し甘くなり、そしてそれらの柿は、日本アライグマ、アナグマやイノシシのような木に登れない野生動物たちのおいしい餌になるのです。動物学者はサルたちが長い年月を経て、次第に柿の渋みに慣れてきていると指摘します。猿たちがすべて渋柿を食べるようになると、野生動物たちにとっては大きな問題になるでしょう。これはサルの進化の一例です。私たち人間は動物界の頂点にいますが、もし私たちが生活スタイルを変えて、例えばプラスチック製品の使用を少なくしていけたら自然と他の動物たちに恩恵をもたらすことになるでしょう。どうぞ私たちの影響力は猿よりはるかに大きいということを考えてみてください。

Meeting adjourned President Takahashi  

 

 

 例会報告 436回  November.19th,2019

 

出席者:  TM Shimizu, TM Takahashi, TM Fumio Sato, TM Hiroshi Sato, TM Takano、TM Yamane, TM Nakamura, TM Seki, TM Yamazaki, TM Togawa,

TM Thomas Asada, TM Nakaya, TM Kurihara

Guest Ms. Uehara

Total: 14 attendees

 

 7時定刻にTakahashi会長より開会宣言。

 

本日のGuest  Ms. Ueharaが紹介され, 英語での自己紹介の中で、ご自身は米国の会社に長く勤務され、現在はTM F. Satoの属する英語の読書クラブに所属して活動されているとのことでした。

次に、本日のTMDのTM Sekiが紹介され、TM Sekiの司会で次の通り進行しました。

 

Word of the day By TM Takahashi  Relax、relaxationrelaxed の意味説明と例文紹介

がありました。

 

Opening thought by TM Shimizu

 最近、World baseball Premier 12が日本で開催され、日本チームの優勝で閉会した。

ご自分の子供時代の遊びは野球一辺倒だったが、最近は色々なスポーツが盛んになり、野球好きな自分にとってはちょっと寂しさも感じますが、色々なスポーツをplayしたり、観戦したりしてenjoyしましょう。

 

Table Topic Session  本日のテーブルトピックマスターは TM Yamazakiです。

 

1st topic : 今年の秋についてどのようなことを感じますか?

回答者:TM Yamane

先月10月は大きな台風が日本列島を襲い、多くの人々が被災されたようですが、私は、たまたま、旅行でスペインのバルセロナに滞在していたので、その台風にあわずにluckyでした。

 Time:1 minute 46seconds

2nd topic : あなたの人生の中で最良の旅について話してください。

回答者:TM Nakaya

退職後に奥さんと一緒に10日間、英国、フランス、ドイツを巡ったヨーロッパ旅行です。

退職前は、仕事で米国など海外旅行はしましたが。この欧州旅行は、奥さんと一緒のプライベート旅行で良かったです。

 Time:2 minutes 10seconds

3rd topic : 未来の自動車はどの様なものになると思いますか。

回答者:TM F. Sato

自動車の歴史は、最初、手動のギアチェンジcarでした。次にautomatic car が出現しました。今自動運転の車self-driving carが出現しようとしています。完全なself driving carに乗れるようになれば、何と便利な事でしょう。

 Time:  minute 48econds

 

Joke session : Joke master TM Takano

2つのjokeを紹介してくれました。

1. Hard work pays off.

社長が新品のRolls Royceで職場に到着した時、従業員である私は、「スゲー」と感嘆した時、その社長は「君たちが一生懸命働いてくれれば、来年はもう一台Rolls Royceが買えるんだ」と言った。(社員が一生懸命働けば、社長が儲かるというblack joke)

2. The new employee stood before

新人社員がシュレッダーの前で困惑顔で立っていたら、そこに秘書がきて、「手伝いましょうか」と声をかけた。新人は「お願いします。この機械はどうしたら動くのですか?」とその秘書に尋ねたところ、秘書は「簡単よ」と言って、新人の手から分厚い報告書をとり、シュレッダーにかけて裁断してしまいました。

そこでその新人は「どこからコピーが出てくるのですか」と秘書に尋ねた。

(その新人は、シュレッダーをcopy machineと間違えていた)

 

Prepared Speeches

!st Speaker : TM Nakamura

Title : Forgetfulness

中村さんは、老人特有の物忘れとアルッハイマー病は同じなのかどうか疑問に思っています。自分は、老人特有の物忘れ状態なのか、アルッハイマーなのか。

最近、中村さんは、次から次へとヘマなことをしているそうです。。

例えば、電車の中に持ち物を忘れて下車したとか、預金残高の少ないクレジットカードで支払いをしようとした。勤めている学校で教え子の学生の名前を思い出せないことなど。

へまをしないよう、色々と努力をしているそうですが、我々は、皆年老いていく運命にあります。しかし、現実を受け入れ、それを悲観せず、大いに笑い、人生を楽しみましょう。

Time : 7 minutes 0 seconds

Evaluator : TM Togawa  2 minutes 16 second

 

General Evaluator : TM Hiroshi Sato

 sessionについて、コメントを述べられた。

特にTable Topic Session については、impromptu Speechのコツについて説明されました。

PREP (P: points, R: reasons, E: Examples, P: points)

Table topicのspeakerは、初めに指名してくれてありがとうといいながら、最初の6秒間、時間稼ぎをしながらtopicに関する自分の考えをまとめる、次に、その理由を述べ、その例示を話して、最後に自分の考え(意見)を繰り返す。

 

Awards : Best Table topic speaker is TM Fumio Sato

         Best Evaluator is TM Togawa

         Best prepared speaker is TM Masami Nakamura

 

Closing thought : By TM Togawa

一般的にアメリカ人は褒めるのが上手いです。他人を褒めるだけでなく、自分の子供や奥さんなど身内もよく褒めます。

褒めることで子供たちは、自信をつけ、積極的になる。アメリカ人はこのことをよく分かっているのです。

一方、日本人は、滅多に自分の身内、奥さんや子供を褒めることが少ない。

正直に話せば、私も奥さんからの誉め言葉を聞きたいものです。

 

 レポート作成者: TM Yoshio Kurihara

 

 

例会報告 2019年11月05日 第435回 
出席者13名: TM T. Asada Grant, TM M. Nakamura, TM Takano

TM Yamazaki, TM H. Sato, TM K. Seki, TM K. Shimada, 

TM M. Shimizu, TM T. Takahashi, TM Kurihara,

TM F.Sato, TM T.Togawa.  ゲスト MJohn Huse  

19:00 高橋会長 開会宣言。  

 「ラグビーワールドカップでの日本の活躍は、大いに日本人を勇気づけてくれました。

 引き続き応援を続けていきましょう。」ゲストのJohn Huseが紹介されました。

・本日のToastmaster of the Day  TM Shimada 

・Word of the day 

TM Kuriharaより本日の Word of the day “Conjure  が紹介されました。 

 Opening Thought by TM Thomas Asada Grant 

人間には、体内時計(既日時計、生物時計)がある。5サイクルx90分周期でおとずれる。調査によると40%の人が何らかの問題を抱えている。睡眠の周期、行動の周期などに大きな影響を及ぼしている。心臓の拍動、脳波、睡眠障害、高血圧、ホルモンバランスなどである。原因は 人工的な光源、不規則な食事時間、運動不足などである。気を付けたい。

 Table Topic Session 

本日の Table Topic Masterは TM Takanoです。 

以下の3つの質問が出されました。 

1あなたの秋の食べ物の中で好きなものは?  回答者:TM H.Sato ,

  柿です。熟した甘みが何とも言えないおいしさです。子供のころ庭先で渋柿を軒下に吊るして干し柿にすると、これがまた不思議、甘さ抜群になります。家族の絆を感じました。健康にもとても良い食べ物です。 

 Time: 1:50      eligible 

2  あなたが、秋の時期に好きなスポーツまたはレジャーは? 回答者:TM Yamazaki 

 趣味の乗馬は、この時期出来ないので、テニスとかペットとの散歩が好きです。

      Time: 1:46    eligible 

 3あなたの秋に温まる方法は?回答者:TM F.Sato

  エアコン暖房を使う。重ね着をする。2番目はお風呂であったまる。最後はアルコールで体の芯から温めます。

 Time: 1:31    eligible 

   次に Joke master    TM Takahashi は2つ joke を紹介しました。

 解雇: 日本の工場での出来事です。その工場の社長は、非常に厳しい人で ちょっとでもサボる従業員がいると、すぐに首にしました。ある日 社長は 抜き打ち偵察を始めました。従業員たちは必死に働いていました。社長は偵察結果に満足し事務所に戻り始めました。工場の中庭にさしかかると若者が壁にもたれて煙草を吸っているのに気が付きました。激怒した社長は若者に近づき言った。「一週間でいくらもらっているんだ?」その若者は答えました「約3万円」。社長は財布から3万円を渡して言いました、「さあ お前は首だ。とっとと立ち去れ」。その若者はすばやく工場から出ていきました。社長は近くを歩いていた従業員に尋ねた「彼は誰だ?どこの課で働いているんだ?」尋ねられた彼は、口ごもって答えた「ええっと、彼はピザ配達人です、社長」。

 食肉店にて: ある日本人女性が英国人と結婚してロンドンに住んでいました。彼女は英語を話すのが苦手でしたが、何とか幸せに暮らしていました。夫が会社で働いている間は、彼女は一人で買い物に行かなくてはなりませんでした。買い物はいつも彼女を悩ませていました。ある日、彼女は肉屋で牛の腿肉を買うことになりました。でも英語で何と言っていいかわからず、そこで彼女のスカートをまくり上げて彼女の腿を指さしました。店員は理解しもも肉を売ってくれました。次の日、彼女は同じ店で胸部の肉が買いたかった。英語で何と言っていいかわからなかったので、思い切ってブラウスを開けて彼女の胸を指さしました。また同じ店員は彼女を理解して胸肉を売ってくれました。翌日 彼女はソーセージを買いたかった。今回は夫を連れて店に行きました。さてなぜ夫を連れて行ったか分かりますか? 不真面目な想像をしないでくださいね。夫は自然な英語が話せます、英国人ですから。

Prepared Speech Session に入りました。 

1st Speaker TM Shimizu 

Speech Title: “Flexible”   4-6minutes                                                   

    (Advance Manual大学を卒業後、私は小学校の先生になりました。新人の教師として働いた学校は地方の田舎にありました。そこは1学年1クラスしかない小さな学校でした。最初の2年間、私の生徒たちはおとなしくさしたる問題は起こりませんでした。しかし3年目になり私にそれまでとは全く違う大いなる挑戦の年が訪れました。何故なら私が受け持った4年生は数多くの困った問題を起こしたからです。1年前そのクラスは教室で暴れまわっていました。彼らは新米女性教師の言うことなんかまったく聞こうとしませんでした。授業中にもかかわらず教室のなかを歩き回るのでした。ある生徒は黒板によじ登ったりしてました。とうとうその新米女性教師は体調不良で休職をよぎなくされました。そんな暴れん坊の生徒たちに対して私は厳しい方法で指導しました。「もう2度とするな! 俺の言ったとおりにしろ!!」何度も何度もどんな場面でも繰り返していました。一見彼らはおとなしくなって言うことを聞くように成長したようでした。しかしながら それは私の誤解でした。反対に彼らの学ぶ意欲は下降線の一途をたどっていきました。その年はよくなりもせず悪くもなりせずで終えました。翌年 驚いたことに校長は引き続き私に同じ生徒たちの担任に指名しました。全く信じられませんでした。なんで?しかし私はしぶしぶそれを受け入れざるを得ませんでした。考え抜いた挙句一つのアイディアが浮かびました。もしもクラスが彼らにとって楽しいものであるならば、彼らの学習態度も変わってよくなるかも。そこで私は尋ねました「月に一度、楽しいクラスにしようと思う。どうだ?」最初は反応がなかった。が徐々に私の申し出を受け入れるようになりました。彼らは「外で何か興奮する楽しいことがしたい!」といった。そこで学校の近くの川で課外活動として「魚のつかみ取り大会」をすることにした。この案に賛同してくれる人を募りました。そこで数名の少年少女たちが自発的に参加してくれました。最初は男女混合の5チームを作りました。それから やり方やルールきめそして彼らのやる気アップのためにいくつかの賞をつくりました。チーム賞、個人賞、などなど。それにくわえて彼らの意欲を高める為に「魚とり大会」の歌をみんなで作りました。とうとうその日がやってきました。大会を始める前に、みんなで「魚とり大会」の歌を歌いました。それで大会開始です。それはそれは、みんな大はしゃぎで元気に笑顔あふれていました。どのチームも私の予想を上回る魚を捕まえました。3時間があっという間に過ぎました。最後に表彰式が行われました。「一番大きな魚をとった賞」では25cmの鯉を捕まえた武ちゃんが呼ばれました。しかし彼は強い口調で言いました。「ぼくじゃない、落合君がその賞にふさわしい」落合君もまた、少しだけ小さい鯉を捕まえていました。武ちゃんはいつも恥ずかしがり屋でおとなしい落合君に賞を手渡しました。武ちゃんには、こんなことは一度もありませんでした。だって彼はクラスで一番のボスでいつも我々を困らせていたのですから。みんなこの態度に心動かされました。それからというもの、月に一度の楽しい課外活動をつづけました。このような行事を通して私の生徒たちは、少しづつ学校生活の態度にも変化が見られました。それに加えて彼らの学ぶ意欲はどんどん向上してきたようでした。私はこの経験から多くを学びました。何かで彼等自身をたのしませることの重要性を私は心より理解しました。これは一つの方法でしょう。彼らの態度を改め改善する方法はいろいろあると思います。先生にとって、とくに小学校の先生に最も重要なことは、置かれた状況によって柔軟性をもって生徒たちに接していくことだと信じています。結局私は3年間連続 彼らのクラス担任でした。私にとってこれ以上の幸せはありませんでした。

   

Speech Time:  7:31    not eligible 

Evaluator: TM Takahashi Time: 2:25  eligible 

2nd  Speaker TM Seki

 Speech Title

 “A remarkable change of Japanese thought”                                                                                      

   「思想」について考えることがありますか?普段の生活では意識しないですね。しかしながらそれは世界を動かすだけのものすごい可能性をもっているのです。私のような年齢の人々にはこの70年間で起こった日本の思想の目覚ましい変化を覚えておくべきだと思う。第二次大戦後進駐軍は日本の軍事主義と封建主義を否定したが、それに代わる思想を我々に示したわけではなかった。その時点でソビエト連邦が積極的にかれらの思想の宣伝活動をぽっかり穴の開いた日本人のこころに提供した。実にうまいタイミングで日本のインテリの心をつかんだのである。特に社会科学の教授たちに大変影響を与えた。ロシアの思想は瞬く間に日本中に広がり深く日本の大学にも影響を与えたのである。驚いたことに、ある抜本的に変革を求める教授らは、学生たちに「いかにして革命をひきおこすか」を教えた。結果として「日本赤軍」が生まれて、それによって幾多の深刻な問題を起こしたのである。ある大学では暴徒化したキャンパスとなり暴れまくった。思うにその時点では確固とした日本人自身の思想というものがなかった。すべての考え方は外国の学者からの借りものであった。そこに突然日本人に独自の考え方を主張する一人のユニークな哲学者が出現した。彼の名前は梅原猛である。彼の横顔と考え方を紹介しよう。彼はギリシャ哲学とドイツ哲学を京都大学で6年間学んだ。しかし彼は「必死で勉強した哲学から絶望感しか得られなかった。私はまったくもって将来の希望を失ってしまった」といった。彼は単にそれぞれ独自の論理を正当化し相手の論理を否定するようなことの勉強をひどく嫌った。そのような論理を勉強したって今の世界に起こっているいずれの紛争を解決することなどできないと考えた。そこで彼は研究する分野を広め日本の古典文学、伝統芸術および仏教を勉強した。彼は古今集や万葉集の短歌を学び、歌舞伎、法然と親鸞の仏教を研究した。最終的に聖徳太子による十七条憲法に彼は結論を見つけ出した。「理想の思想は調和の精神」であると確信した。彼の性格について有名なエピソードがある。彼によると学者には二つの異なったタイプがある。一つは有名な学者の理論を紹介するもの。彼はこの人たちを「ラクダ」と呼んだ。もう一つは、先人の理論を深く勉強してそれに加えるか、新たな個人の考えを創造する人である。彼はこの人たちを「ライオン」と呼んだ。彼は元気に満ちたライオンになりたかったが、彼の教授は彼に忠実なラクダになるように求めた。この明確な考え方の差による溝によって京大の教授になることをあきらめざるを得なかった。長い間 日本の意義ある良識は否定され続けてきたが梅原氏は勇敢にも彼独自の考えを示した。その行動は我々一般の人々に大いなる安堵を与え同時に外国理論に盲目的な追従者達に対する痛烈なる批判を与えた。彼はまた日本の宗教について独自の見解を示した。神道と仏教は双方とも日本の宗教でありほとんどの日本人は敬意を払う。そのことは外国人にとって非常にまれで理解しがたいことであろう。西洋人は時として「日本人は宗教に対して誠実でない」と責める。しかしながら梅原氏は二つの違った宗教の存在はわれわれに寛容のこころを与えてくれると主張する。一神教の外国人たちはすべて他の宗教に対する寛容を持ち合わせることができない。歴史的事実から判断すると一神教は世界に戦争をふやしている。ご存知のようにキリスト教徒とムスリム教徒との間には多くの戦闘がある。この梅原氏の見方はまた我々に自信を与えてくれるものである。調和の精神こそが世界平和の実現をもたらしてくれると彼は強調する。彼の考え方についてどう思われますか?重要な点はどうやって我々の生活の中でその調和を認識することができるか?我々は自分の家から始め、そして外国の知恵にそれを広げていくかもしれません。調和の心が簡単に問題の解決を意味するものではありませんが相互理解に到達するため継続的な忍耐が要求されるのだと思います。

Speech Time:  6:50     eligible 

Evaluator: TM H Sato  , Time:  1:52  eligible 

Word of the Day      1 member ,TM Asada Grant

本日の General Evaluator は TM Nakamuraが担当されました。 

Presentation of Awards 

Best Table Topic Speaker: TM H.Sato 

Best Evaluator: TM Takahashi 

Best Speaker: TM Seki 

 Closing Thought by TM F.Sato 

食欲の秋。昼間二人がB級グルメの話が弾んでいました。あるうどん専門店でのことです。

これがA級、あれがB級と興奮して舌戦をかわしていた。そこで竹輪天、磯辺揚げ ほんとに美味しいからと勧められて食べてみたらT級グルメ、つまり低級レベルだった。

最後に 高橋会長より、閉会が宣言された。 

 

 

例会報告 2019 年10月15日 第 434 回
出席者  10:  TM Kurihara, TM Koichi Seki, TM Shimizu, TM Takano,

TM Shimada, TM Takahashi, TM Togawa, TM Asada Grant, TM Nakamura, TM Fumio Sato   

1900 髙橋会長 開会宣言。

時間どおりに開会。今回の台風について説明されたあと、台風19号の被害がメンバーの家族に深刻でないことを祈りますとのお見舞いの言葉でした。

 

次に今日のTMD清水の紹介がありました。

さらにTM 関より Word of the day: “act(v)/ action(n)/actively(a)” の紹介がありました。

Opening thought by TM Fumio Sato  

 TM佐藤文夫は、この春、南アフリカから日本にやって来た若い女性に日曜に会った経験を話してくれました。鎌倉へ行ったそうですが、鶴岡八幡宮にも大仏にも行かず、由比ヶ浜へ泳ぎに行ったそうです。TM佐藤は、私たちは8月の後はクラゲと高波と海水温度の低さのために泳ぎに行かないと言ったそうですが、彼女はとても楽しかったそうです。クラゲもいなかったし、高波にも慣れているし、海水の温度も気持ち良かったそうです。泳いでいる人もいなかったそうですが、サーファーは見たそうです。あとで見つけた一人で泳いでいる人は何と南アフリカ人でした。ラグビーの応援に来たのだろうと彼女は言っていました。さて、10月20日は、ラグビー・ワールド・カップ準々決勝の南アフリカとの対戦です。彼女はか弱そうでしたが、南アフリカは手強いです。でも私は日本が勝つと信じています。

続いて本日のTable Topic Sessionに入りました。本日の Table Topic Master TM 砥川です。以下、ご自身の経験から人生には悪い時も良い時もあります。若い世代に貴重な経験を伝えることは我々の責任だと思うと前置きされました。。そのことから、若い世代に伝えるふさわしい趣味を推薦してほしいというトピックを出題してくださいました。                                                     1.回答者:TM トマス・麻田・グラント,  time 1:12 eligible

  トピックは「あなたが若い世代に勧めたい趣味は何ですか?」 その回答

は、ラグビーです。女子ラグビーを推薦します。

2. 回答者:TM 関,  time 1:25   eligible

 トピックは「あなたが若い世代に勧めたい趣味は何ですか?」 TM 関は、卓球を勧めてくださいました。理由として子どもから大人まで楽しめること、色々な技があること、プレイし易いことなどを挙げてくださいました。

3. 回答者:TM清水,   time 1:12  eligible

トピックは「あなたが若い世代に勧めたい趣味は何ですか?」 TM清水は音楽を勧めてくださいました。 理由として音楽を演奏することは楽しいし、若い人たちに喜びを与えてくれることなどを挙げてくださいました。

 

Joke Session 

本日の Joke Master は TM 栗原です。4つのジョークを画像が楽しく美しいパワポを使って紹介してくださいました。その中から2つ紹介します。一つ目:横断歩道の前にいる二頭のロバ。「横断歩道渡ろうか?」答え「とんでもない。シマウマに何が起こったか見てごらんよ」。横断歩道のラインはシマウマが車に轢かれてついたのだ。四つ目:教師「今日は時制を勉強します。私は美しい!これの時制は何ですか?」生徒の答え「もちろん過去時制です。私は美しかった!」。

そして Prepared Speech Session に入りました。 

1st speaker TM Takano     

Speech title: “Decreasing the catch of Japanese flying squid ”  CC Manual # (5-7 minutes) 

 TM高野は、4つのパートに分けて、日本のスルメ・イカの捕獲の減少について話してくれました。(以下、TM 高野の原稿です。)

①ニュースから

 ヤマト・バンクは優れた漁場であり、日本の排他的経済水域にある。寒流と暖流がそこに集まり、イカと海老もまたその海域の表面に集まって来る。それは海の浅瀬であり、そのヤマト・バンクの近くには海の丘(海山)がある。自然環境において日本で最も優れた漁場の1つである。EEZの外では隣りの国々からの船が往来している。

 日本漁業庁と日本海上保安庁がEEZを警護している。EEZに入って来る他の国々からの漁船は警告を受けたり、漁業庁の船から水を掛けられる。しかし法に違反したということでどのような抑留も課せられたことがなかったそうだ。武器を搭載している船は、日本海上保安庁によって対処される。パトロール船はまた違法漁業を陸上で処理するには時間がかかるということで、乗組員を逮捕していない。EEZ領域を放置している一方で密漁が蔓延り、EEZ領域には監視もチェックもない。

②日本のするめいか

 日本するめいかは日本を取り巻く太平洋の北に生息し、中国全海岸とロシアに沿ってベーリング海峡を横断して広がりカナダとアラスカの方まで延びている。イカはベトナムの中央地域に集まる傾向がある。日本のするめいかの主な捕獲者は、主として日本(高い使用とトン単位での捕獲)、そして韓国(二番目の捕獲量)、そして最近では中国である。イカが捕獲される国々すべてでは、消費される他の国へ輸出する。アメリカは最大の輸入国である。そして日本は最大の消費国であり、日本するめいかの輸出国である。

③するめ

 歴史的には、イカは東アジアと東南アジアの太平洋岸地域では身近な食材だ。英語圏へパッケージに包装された形で輸送されるようになってから、日本語の「スルメ」中国語のy’ou y’u si  は、「干し細切りイカ」と訳され、パッケージに印字されている。スルメは大衆化されて販売され、1970年代に香港で定期的に消費されている。「干し細切りイカ」は、アーモンド・ビスケットを加えてマカオでも売られ始めた。中国では、軽いスナックと見なされ、主要都市の多くのデパートで袋に入れられて売られている。日本では「干し細切りイカ」がおつまみとして人気がある。韓国では、「干し細切りイカ」はanju(酒のお伴)やおやつとして食されている。チリ、ペパー、ニンニクを混ぜた調味料が入った、炒めた「干し細切りイカ」によって作られているおつまみもある。シンガポールでは、ママの店で売られ年輩世代にも人気があった。それは1970年代の食品製造会社ケン・ケンによって、シンガポールの1992年のチューインガム禁止法の前の1970年代に東洋のチューインガムとして市場に出された。 

④環境省のデータを見ていただくと、スルメイカの漁獲量が減っているのが分かります。

Speech Time:  7:22     eligible 

Evaluator: TM Takahashi                   

 

2nd speaker TM Asada Grant 

Speech title:  ”What do you appreciate?”    CC Manual #  (5-7 minutes)

 あなたが外国に行き、その国の文化に触れ、少し長く滞在して日本に帰って来るとしばらくすると寂しく感じます。その外国にいないことを寂しく感じます。 そこから今日は、バーチャル・リアリテイ(仮想現実)について、お話ししたいと思います。

  私たちの場合、自分の性でない異性から自分の子供時代を見たら、どうように感じるでしょうか?女の子は男の子の立場から自分の経験をもう一度見るのです。男の子はそれと逆に女の子の立場から見るのです。これは良いこと

 Best Speaker: TM トマス・グラント

 

Closing Thought by TM 嶌田

 最後に Closing Thoughtは嶌田さんでした。以下要約です。

  

次の例会の役割は以下のように決まりました。次の例会は11月5日(火)です。

Opening Thought: TMトマス麻田   

Word of the Day: TM栗原  

Toastmasters of the Day: TM 嶌田 

Table Topics Master: TM高野  

Jokemaster: TM 高橋

Speaker:  TM、TM トマス麻田 

Timer: TM嶌田    

Vote Counter: TM 中村

Closing Thought: TM 佐藤 文夫 

Meeting Reporter: TM 砥川

例会報告 2019年11月05日 第435 
出席者13名: TM T. Asada Grant, TM M. Nakamura, TM Takano

TM Yamazaki, TM H. Sato, TM K. Seki, TM . Shimada,

TM M. Shimizu, TM T. Takahashi, TM Kurihara,

TM F.Sato, TM T.Togawa.  ゲスト Mr John Huse  

19:00 高橋会長 開会宣言。  

 「ラグビーワールドカップでの日本の活躍は、大いに日本人を勇気づけてくれました。

 引き続き応援を続けていきましょう。」ゲストのJohn Huseが紹介されました。

・本日のToastmaster of the Day  TM Shimada

Word of the day 

TM Kuriharaより本日の Word of the day “Conjure  が紹介されました。 

 Opening Thought by TM Thomas Asada Grant 

人間には、体内時計(既日時計、生物時計)がある。5サイクルx90分周期でおとずれる。調査によると40%の人が何らかの問題を抱えている。睡眠の周期、行動の周期などに大きな影響を及ぼしている。心臓の拍動、脳波、睡眠障害、高血圧、ホルモンバランスなどである。原因は 人工的な光源、不規則な食事時間、運動不足などである。気を付けたい。

 Table Topic Session 

本日の Table Topic Masterは TM Takanoです。 

以下の3つの質問が出されました。 

1. あなたの秋の食べ物の中で好きなものは?  回答者:TM H.Sato ,

  柿です。熟した甘みが何とも言えないおいしさです。子供のころ庭先で渋柿を軒下に吊るして干し柿にすると、これがまた不思議、甘さ抜群になります。家族の絆を感じました。健康にもとても良い食べ物です。

 Time: 1:50      eligible 

2  あなたが、秋の時期に好きなスポーツまたはレジャーは? 回答者:TM Yamazaki 

 趣味の乗馬は、この時期出来ないので、テニスとかペットとの散歩が好きです。

      Time: 1:46    eligible 

 3. あなたの秋に温まる方法は?回答者:TM F.Sato,

  エアコン暖房を使う。重ね着をする。2番目はお風呂であったまる。最後はアルコールで体の芯から温めます。

 Time: 1:31    eligible 

   次に Joke master    TM Takahashi は2つ joke を紹介しました。

 解雇: 日本の工場での出来事です。その工場の社長は、非常に厳しい人で ちょっとでもサボる従業員がいると、すぐに首にしました。ある日 社長は 抜き打ち偵察を始めました。従業員たちは必死に働いていました。社長は偵察結果に満足し事務所に戻り始めました。工場の中庭にさしかかると若者が壁にもたれて煙草を吸っているのに気が付きました。激怒した社長は若者に近づき言った。「一週間でいくらもらっているんだ?」その若者は答えました「約3万円」。社長は財布から3万円を渡して言いました、「さあ お前は首だ。とっとと立ち去れ」。その若者はすばやく工場から出ていきました。社長は近くを歩いていた従業員に尋ねた「彼は誰だ?どこの課で働いているんだ?」尋ねられた彼は、口ごもって答えた「ええっと、彼はピザ配達人です、社長」。

 食肉店にて: ある日本人女性が英国人と結婚してロンドンに住んでいました。彼女は英語を話すのが苦手でしたが、何とか幸せに暮らしていました。夫が会社で働いている間は、彼女は一人で買い物に行かなくてはなりませんでした。買い物はいつも彼女を悩ませていました。ある日、彼女は肉屋で牛の腿肉を買うことになりました。でも英語で何と言っていいかわからず、そこで彼女のスカートをまくり上げて彼女の腿を指さしました。店員は理解しもも肉を売ってくれました。次の日、彼女は同じ店で胸部の肉が買いたかった。英語で何と言っていいかわからなかったので、思い切ってブラウスを開けて彼女の胸を指さしました。また同じ店員は彼女を理解して胸肉を売ってくれました。翌日 彼女はソーセージを買いたかった。今回は夫を連れて店に行きました。さてなぜ夫を連れて行ったか分かりますか? 不真面目な想像をしないでくださいね。夫は自然な英語が話せます、英国人ですから。

Prepared Speech Session に入りました。 

1st Speaker TM Shimizu 

Speech Title: “Flexible”   4-6minutes                                                   

    (Advance Manual) 大学を卒業後、私は小学校の先生になりました。新人の教師として働いた学校は地方の田舎にありました。そこは1学年1クラスしかない小さな学校でした。最初の2年間、私の生徒たちはおとなしくさしたる問題は起こりませんでした。しかし3年目になり私にそれまでとは全く違う大いなる挑戦の年が訪れました。何故なら私が受け持った4年生は数多くの困った問題を起こしたからです。1年前そのクラスは教室で暴れまわっていました。彼らは新米女性教師の言うことなんかまったく聞こうとしませんでした。授業中にもかかわらず教室のなかを歩き回るのでした。ある生徒は黒板によじ登ったりしてました。とうとうその新米女性教師は体調不良で休職をよぎなくされました。そんな暴れん坊の生徒たちに対して私は厳しい方法で指導しました。「もう2度とするな! 俺の言ったとおりにしろ!!」何度も何度もどんな場面でも繰り返していました。一見彼らはおとなしくなって言うことを聞くように成長したようでした。しかしながら それは私の誤解でした。反対に彼らの学ぶ意欲は下降線の一途をたどっていきました。その年はよくなりもせず悪くもなりせずで終えました。翌年 驚いたことに校長は引き続き私に同じ生徒たちの担任に指名しました。全く信じられませんでした。なんで?しかし私はしぶしぶそれを受け入れざるを得ませんでした。考え抜いた挙句一つのアイディアが浮かびました。もしもクラスが彼らにとって楽しいものであるならば、彼らの学習態度も変わってよくなるかも。そこで私は尋ねました「月に一度、楽しいクラスにしようと思う。どうだ?」最初は反応がなかった。が徐々に私の申し出を受け入れるようになりました。彼らは「外で何か興奮する楽しいことがしたい!」といった。そこで学校の近くの川で課外活動として「魚のつかみ取り大会」をすることにした。この案に賛同してくれる人を募りました。そこで数名の少年少女たちが自発的に参加してくれました。最初は男女混合の5チームを作りました。それから やり方やルールきめそして彼らのやる気アップのためにいくつかの賞をつくりました。チーム賞、個人賞、などなど。それにくわえて彼らの意欲を高める為に「魚とり大会」の歌をみんなで作りました。とうとうその日がやってきました。大会を始める前に、みんなで「魚とり大会」の歌を歌いました。それで大会開始です。それはそれは、みんな大はしゃぎで元気に笑顔あふれていました。どのチームも私の予想を上回る魚を捕まえました。3時間があっという間に過ぎました。最後に表彰式が行われました。「一番大きな魚をとった賞」では25cmの鯉を捕まえた武ちゃんが呼ばれました。しかし彼は強い口調で言いました。「ぼくじゃない、落合君がその賞にふさわしい」落合君もまた、少しだけ小さい鯉を捕まえていました。武ちゃんはいつも恥ずかしがり屋でおとなしい落合君に賞を手渡しました。武ちゃんには、こんなことは一度もありませんでした。だって彼はクラスで一番のボスでいつも我々を困らせていたのですから。みんなこの態度に心動かされました。それからというもの、月に一度の楽しい課外活動をつづけました。このような行事を通して私の生徒たちは、少しづつ学校生活の態度にも変化が見られました。それに加えて彼らの学ぶ意欲はどんどん向上してきたようでした。私はこの経験から多くを学びました。何かで彼等自身をたのしませることの重要性を私は心より理解しました。これは一つの方法でしょう。彼らの態度を改め改善する方法はいろいろあると思います。先生にとって、とくに小学校の先生に最も重要なことは、置かれた状況によって柔軟性をもって生徒たちに接していくことだと信じています。結局私は3年間連続 彼らのクラス担任でした。私にとってこれ以上の幸せはありませんでした。

   

Speech Time:  731    not eligible 

Evaluator: TM Takahashi,  Time: 2:25  eligible 

2nd  Speaker TM Seki

 Speech Title

 “A remarkable change of Japanese thought”                                                                                      

   「思想」について考えることがありますか?普段の生活では意識しないですね。しかしながらそれは世界を動かすだけのものすごい可能性をもっているのです。私のような年齢の人々にはこの70年間で起こった日本の思想の目覚ましい変化を覚えておくべきだと思う。第二次大戦後進駐軍は日本の軍事主義と封建主義を否定したが、それに代わる思想を我々に示したわけではなかった。その時点でソビエト連邦が積極的にかれらの思想の宣伝活動をぽっかり穴の開いた日本人のこころに提供した。実にうまいタイミングで日本のインテリの心をつかんだのである。特に社会科学の教授たちに大変影響を与えた。ロシアの思想は瞬く間に日本中に広がり深く日本の大学にも影響を与えたのである。驚いたことに、ある抜本的に変革を求める教授らは、学生たちに「いかにして革命をひきおこすか」を教えた。結果として「日本赤軍」が生まれて、それによって幾多の深刻な問題を起こしたのである。ある大学では暴徒化したキャンパスとなり暴れまくった。思うにその時点では確固とした日本人自身の思想というものがなかった。すべての考え方は外国の学者からの借りものであった。そこに突然日本人に独自の考え方を主張する一人のユニークな哲学者が出現した。彼の名前は梅原猛である。彼の横顔と考え方を紹介しよう。彼はギリシャ哲学とドイツ哲学を京都大学で6年間学んだ。しかし彼は「必死で勉強した哲学から絶望感しか得られなかった。私はまったくもって将来の希望を失ってしまった」といった。彼は単にそれぞれ独自の論理を正当化し相手の論理を否定するようなことの勉強をひどく嫌った。そのような論理を勉強したって今の世界に起こっているいずれの紛争を解決することなどできないと考えた。そこで彼は研究する分野を広め日本の古典文学、伝統芸術および仏教を勉強した。彼は古今集や万葉集の短歌を学び、歌舞伎、法然と親鸞の仏教を研究した。最終的に聖徳太子による十七条憲法に彼は結論を見つけ出した。「理想の思想は調和の精神」であると確信した。彼の性格について有名なエピソードがある。彼によると学者には二つの異なったタイプがある。一つは有名な学者の理論を紹介するもの。彼はこの人たちを「ラクダ」と呼んだ。もう一つは、先人の理論を深く勉強してそれに加えるか、新たな個人の考えを創造する人である。彼はこの人たちを「ライオン」と呼んだ。彼は元気に満ちたライオンになりたかったが、彼の教授は彼に忠実なラクダになるように求めた。この明確な考え方の差による溝によって京大の教授になることをあきらめざるを得なかった。長い間 日本の意義ある良識は否定され続けてきたが梅原氏は勇敢にも彼独自の考えを示した。その行動は我々一般の人々に大いなる安堵を与え同時に外国理論に盲目的な追従者達に対する痛烈なる批判を与えた。彼はまた日本の宗教について独自の見解を示した。神道と仏教は双方とも日本の宗教でありほとんどの日本人は敬意を払う。そのことは外国人にとって非常にまれで理解しがたいことであろう。西洋人は時として「日本人は宗教に対して誠実でない」と責める。しかしながら梅原氏は二つの違った宗教の存在はわれわれに寛容のこころを与えてくれると主張する。一神教の外国人たちはすべて他の宗教に対する寛容を持ち合わせることができない。歴史的事実から判断すると一神教は世界に戦争をふやしている。ご存知のようにキリスト教徒とムスリム教徒との間には多くの戦闘がある。この梅原氏の見方はまた我々に自信を与えてくれるものである。調和の精神こそが世界平和の実現をもたらしてくれると彼は強調する。彼の考え方についてどう思われますか?重要な点はどうやって我々の生活の中でその調和を認識することができるか?我々は自分の家から始め、そして外国の知恵にそれを広げていくかもしれません。調和の心が簡単に問題の解決を意味するものではありませんが相互理解に到達するため継続的な忍耐が要求されるのだと思います。

Speech Time:  6:50     eligible 

Evaluator: TM H Sato  , Time:  1:52  eligible 

Word of the Day      1 member ,TM Asada Grant

本日の General Evaluator は TM Nakamuraが担当されました。 

Presentation of Awards 

Best Table Topic Speaker: TM H.Sato 

Best Evaluator: TM Takahashi 

Best Speaker: TM Seki 

 Closing Thought by TM F.Sato 

食欲の秋。昼間二人がB級グルメの話が弾んでいました。あるうどん専門店でのことです。

これがA級、あれがB級と興奮して舌戦をかわしていた。そこで竹輪天、磯辺揚げ ほんとに美味しいからと勧められて食べてみたらT級グルメ、つまり低級レベルだった。

最後に 高橋会長より、閉会が宣言された。 

 

Hey Visitor!